柊 千歳 CV:美鈴

未来を見通す目『月虹の眸』の持ち主。

その力の為に、桐島に未来を読むように強制されており、幼い頃から屋敷に閉じ込められていた。

したたかに見えるように振る舞っているが、不器用で世間知らず。

先が視える為、未来への諦めと運命から抗いたいという矛盾した心に苦しんでいる。

桐島の屋敷を脱走し、テツと一に出会い、自分を守ってほしいと二人に依頼する。

 



テツ(石蕗 哲次郎) CV:織倉俊哉

幼い頃に『ある事情』から捨てられ衰弱していたところを一に救われ、ともに旅をしている。

実直な性格ゆえ、普段は一に振り回されている苦労人。

それでも一のことはとても慕っており、いざという時は頼りになる。

実は剣術が得意で独自の二刀流の使い手である。

千歳に出会い、何かを感じたようだが…?

 



柳 一 CV:平野はる

一見、男に間違えられそうな中性的な見た目と大雑把なふるまいだが、女性である。

飄々としていて懐の深い性格。

千歳の依頼もノリで安請け合いしてしまう。

剣術はそんなに得意ではないが、売られた喧嘩は買う主義。

テツを連れてあてのない旅をしている。

が、一の無計画さゆえにテツは苦労が絶えない。

 



桐島 國高 CV:井折たくみ

華族の生まれで軍関係者。

千歳に予知をさせ、その情報を元に立ち回り、栄達を重ねようとする。

表向きはにこやかで紳士的。

だが、目的のためなら手段を問わない非情な性格である。

自分の許から逃げ出した千歳を「遊び」と称して追い詰めていく。

 



蘇芳 CV:麻倉墨生

桐島に仕えている無口な男。

桐島との付き合いは長く、常に陰から手足となって動いている。

諦観しているような冷めたところがある。

部下として桐島の命令に忠実だが、その本心は…?

勝手な行動をとることが多い樋口を、以前から危険分子として睨んでいる。

 



樋口 要 CV:hie.

桐島に仕えている少年。

人を殺すことに何の躊躇いもなく、弱さを蔑視している。

それだけ剣の腕も強いが、強さへの執着は異常ともいえる。

無邪気で何を考えているかわかりづらいが、ただ「楽しみたい」だけ。

姉がいるようだが、遠ざけている。

 



栞 CV:朱希羽

千歳たちが泊まる宿屋の娘。

明るく可愛らしい少女で、天然なところがある。

宿屋の手伝いも自ら進んでしていて、客や近所の人たちからも可愛がられている。

早く宿を発ちたがる千歳だが、次第に彼女に心を開いていく。

 



栞の父 CV:モリサキタテワキ

千歳たちが泊まる宿屋の主人で、栞の父親。

裏表のない純朴な好人物。

娘を溺愛していて、娘が何よりの自慢。

栞のお人好しさや朗らかなところは父親譲りである。

 



樋口の姉 CV:芹澤けい

樋口の姉。

両親を亡くし、家と弟をなんとか自分が支えようと思っている。

樋口の前に姿を現すが、冷たく突き放される。

その胸中は――?